トップページ > ニュース&トピックス > 犬のトリミングに挑戦中

犬のトリミングに挑戦中

生命動物コース3年生がトリミング実習
岡本先生の説明

岡本先生の説明

 動物の専門学校への進学を決めている3年生を対象に、生命動物コースでは犬のトリミング実習を始めています。

 毎週金曜日の午後、隣接する岡山理科大学専門学校からトリマーの岡本侑也先生が来校され、トリマーや動物看護師、ドッグトレーナーを目指す生徒たちへ犬の毛をカットする授業を開講。初めて触る犬の毛やはさみの感触にドキドキしています。
はさみの持ち方を学びます

はさみの持ち方を学びます

 といっても実習には犬のぬいぐるみを使用。さすがに動く犬ではありません。2人1匹を使って、最初はブラッシング。もつれた毛をきれいにほぐしていきます。そして先週は毛に付けるリボンを作成。いよいよ今週からは、はさみを使ってカットが始まりました。

 岡本先生は「ケガに気をつけてカットするように」と足からカットしていくテクニックを教えながら、ケガの注意を常に伝えていました。
楽しくカットの練習

楽しくカットの練習

 また「今日はぬいぐるみですが、生きた犬は動くので、はさみやクシを両手で持たず、常に左手は犬に触るようなクセを付けるように」と大切な基礎を丁寧に教授していました。

「ぬいぐるみですが、緊張します。」「楽しい」と授業には真剣でいて楽しんでいるよう。来年の自分を夢見て、大切な基礎の技術を学んでいました。
会場 : 岡山理科大学附属高等学校
掲載日 : 2013.11.8