トップページ > 普通科 進学総合コース
普通科 進学総合コース


 学習活動だけでなく、6時間授業であることを活かして、生徒会や部活動、ボランティアなどの学外活動への積極的な参加をすすめています。また、漢字検定や英語検定のみならず、希望者には日本語ワープロ検定などもすすめ、生徒一人一人の経験値をたかめ、スキルアップをはかります。
 1年を前期と後期に分け、十分な学習時間を確保した上で、成績の向上をはかります。1年次は自己の関心や適正を見極める時期と捉えます。2年次から文系、理系に分かれ、それぞれの適正に相応しい教科の学習に取り組みます。3年生は3年生の学習活動の発展的継続の時期です。3年間の学習の成果をもとに、自分の希望する分野に進めるよう、ゴール目指して走り抜きます。
 進路指導部の協力のもと、学年ごとに行われる進学説明会に参加して情報の収集を行い、学習内容のみならず、学費や奨学金情報や将来の就職までを考えて、より確実な進路の決定を目指します。
普通科 進学総合コース
 一番の思い出は、部活動で3年間、仲間と一緒に全国制覇という目標に向かって頑張ったことです。厳しい練習をみんなで乗り越えて、日々強くなっている自分を感じている時がとてもうれしく、いい3年間を過ごすことができました。将来は部活動で学んだことを忘れないように社会に貢献できるような人になりたいと思います。
普通科 進学総合コース